*月下  桜 の 世界*



タグ:葉っぱ ( 13 ) タグの人気記事


紅葉 *葉っぱの饗宴*

軽井沢でみかけた紅葉です。

マクロレンズ(みえたまま等倍に撮影でき、さらにアップにして撮影できるレンズ)をつけっぱなしにしています。
ひさしぶりにマクロならではの葉っぱの饗宴をおたのしみください。


葉っぱが染まり始める
d0141365_2035376.jpg
d0141365_20351914.jpg
d0141365_20353417.jpg
d0141365_20354790.jpg
d0141365_2035589.jpg

紅に
d0141365_20365995.jpg

緋に
d0141365_20372514.jpg

火花が
d0141365_20375579.jpg

はぜるように
d0141365_20381477.jpg

そうして
すべてを大地へ還す
d0141365_20383942.jpg





*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-31 20:39 | 紅葉・色づく葉

もみじの新芽と花 *菩薩の手の姿*

もみじの葉っぱの生まれてくるところをごらんになったことは ありますか?
わたしは昨年気がついて、あまりの優美さに感動しました。
小さな花も咲いているんですよ^^




このちいさなつぼみに どうやってはいっていたんでしょう
d0141365_2072940.jpg
d0141365_2074544.jpg
d0141365_208989.jpg
d0141365_208354.jpg

うまれる うまれる
d0141365_2093520.jpg
d0141365_20101283.jpg
d0141365_20103175.jpg

扇のようにきちりとたたまれたちいさな葉たち
d0141365_2011894.jpg

d0141365_20123754.jpg

葉たちのあいだから のびる 花芽たち
d0141365_20111984.jpg

d0141365_2013423.jpg

d0141365_20132614.jpg
d0141365_2013456.jpg
d0141365_20141184.jpg
d0141365_20144330.jpg
d0141365_20145477.jpg
d0141365_20152787.jpg

こっそりさいていますよ
d0141365_20155827.jpg
d0141365_20162593.jpg

そろそろちいさなプロペラも準備中です。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-09 20:16 | 樹の花・木の芽・実

葉牡丹 *のびのびしています*

冬のあいだのおともだち、葉牡丹の急激な変化もおもしろいですよ。


びよ~ん びよ~ん
d0141365_20581162.jpg
d0141365_20581957.jpg
d0141365_20582649.jpg
d0141365_20584890.jpg
d0141365_205909.jpg

真上からみると 雪の結晶みたいです。
d0141365_20593517.jpg
d0141365_2059483.jpg
d0141365_210820.jpg
d0141365_2102292.jpg
d0141365_2104664.jpg

このあと、菜の花みたいな黄色の花が咲きます。
白菜とか大根の仲間みたいですね^^





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2009-04-04 21:02 | 冬の鉢花

花水木の紅葉 *ちいさなおともだちの来訪*

花水木の紅葉は間近でみるとあまりよさに気がつかないものなのですが、
日があたると影絵のようなうつくしさをみせてくれるのですよ。

d0141365_1358347.jpg
d0141365_13584569.jpg
d0141365_1359637.jpg
d0141365_13591478.jpg
d0141365_13592434.jpg

葉を大地へ還したあとは 春の準備にとりかかっています。
d0141365_1401872.jpg

d0141365_140317.jpg

葉っぱがないからみえる 来訪者。
d0141365_1414227.jpg

d0141365_1415256.jpg
d0141365_142453.jpg
d0141365_142341.jpg
d0141365_1424867.jpg

秋楡の木にも、しじゅうからよりもちいさめでまっしろなおなかの小鳥が5羽ほどあそびにきていました。なんていう名前なのかなぁ。なかよくあっちの枝・こっちの枝へと戯れているすがたと声がほほえましくてしばらく眺めていました。







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-12-21 14:07 | 紅葉・色づく葉

相楽園 *和の風景*

神戸の相楽園のしっとりしたお庭をお散歩しましょう^^


どうだんつつじがとてもいい色になっていました。
d0141365_18495050.jpg

d0141365_1850147.jpg
d0141365_18501640.jpg
d0141365_18503396.jpg

池の周りには紅葉もあります。
日本画そのものの色彩でした。
d0141365_1852293.jpg
d0141365_18523330.jpg

何の実かな?いろんな樹にいろんな実がなっていました。
d0141365_18542680.jpg





*小菊もアップしています。





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-12-14 19:11 | 紅葉・色づく葉

紅葉 相楽園 *色づき始めた葉たち*

神戸相楽園をおとずれたときにおもいがけずみかけた紅葉です。(11月15日)
時期的にはきっと今頃が見ごろでしょう。
けれども今日は寒いし、風がかなりきつかったので、相楽園はおあずけです。



わたしのあいするもみじは こころをかきみだすようなもえさかるいろではなく
d0141365_18141429.jpg
d0141365_18144692.jpg
d0141365_18145958.jpg

ふかいおもいをひめている葉たちのいろ
d0141365_18155987.jpg

d0141365_18181939.jpg

d0141365_18183035.jpg

天地からうけたすべてを身に宿し 大地に還る決意の色。
d0141365_1820544.jpg

d0141365_18205754.jpg
d0141365_1821326.jpg
d0141365_18214460.jpg







多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-12-06 18:22 | 紅葉・色づく葉

あおもみじ *しっとりした風情と透明なプロペラ*

きょうは関西は雨でしたので、しっとりとした風情のものを。

青もみじで、プロペラの実のついたものを6月下旬に撮影していましたので、それをご紹介します。


浄化のあめが しずかに ふる
d0141365_21512753.jpg
d0141365_21514070.jpg

みどりが いっそう みどりに なる
d0141365_2152387.jpg

透明な ぷろぺらたちが たびだちのときを まつ
d0141365_2153199.jpg

しずかに しずかに まっている
d0141365_21532663.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-09-26 21:54 | 樹の花・木の芽・実

萩の露 *儚くうつくしいもの*

古典の世界では、萩の露のうつくしさと儚さとをいのちや恋の儚さに連想してみたり、恋人が通ってくるときに袖をぬらしてくるような描写の和歌があったりと、なにかと繊細なイメージの萩の露です。
花もうつくしいですが、萩の露の風景にこころをよせる感覚の繊細さがとても好ましくおもわれます。


d0141365_21453487.jpg

d0141365_21454819.jpg
d0141365_21455425.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-09-26 21:47 | 雫・露・水溜りなど

蓮の葉と水滴 *若竹のごとき 緑たち*

大阪長居公園の蓮池と京都・法金剛院の蓮池です。(7月12日・13日)


蓮の葉っぱの緑のうつくしいものをあつめてみました。



何色と 表現したら つたわるのだろう
d0141365_10291497.jpg
d0141365_10292496.jpg

この しっとりとした 若竹のような みどり
d0141365_1030183.jpg
d0141365_10305041.jpg

あつさに ふと しゃがみこむと みえなかった あらたな みどりの 世界
d0141365_10315756.jpg

d0141365_10325942.jpg

d0141365_10322191.jpg

d0141365_10331877.jpg


つややかな ひかりに みえるせかいを とじこめる
d0141365_10361022.jpg

一瞬の 静寂  儚くも  永遠に 存在しつづけているような
d0141365_10371067.jpg

d0141365_10375962.jpg





多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-08-24 10:39 | 蓮・睡蓮・水辺の植物

もみじのうまれるところ2 -たからものはなあに?-

もみじのうまれるところです。
きょうのは、新緑のみどりになる種類のもみじの葉っぱのうまれるところです。


だいじなものを そっとかかえている。
d0141365_21545055.jpg
d0141365_2155822.jpg
d0141365_2155264.jpg

そっとみせてあげよう。
d0141365_21561372.jpg
d0141365_21563654.jpg
d0141365_21564532.jpg

しっかりにぎっている いのちのみなもと。
まるで てんしのように。
d0141365_2158218.jpg

d0141365_2158111.jpg
d0141365_21585589.jpg
d0141365_21593484.jpg
d0141365_220392.jpg
d0141365_220262.jpg

かろやかに 飛翔する。
d0141365_2203734.jpg




つづきます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2008-04-28 22:01 | 樹の花・木の芽・実


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧