*月下  桜 の 世界*



タグ:軽井沢 ( 12 ) タグの人気記事


軽井沢の風景 その11 *室生犀星と駅*

軽井沢の風景です。

室生犀星は軽井沢が大好きだったみたいです。
d0141365_21583659.jpg
d0141365_21584442.jpg
d0141365_21585027.jpg

軽井沢駅からの風景。
奥村晃作さんがよくスキーにこられるゲレンデはなんと駅の傍でした!
d0141365_215941100.jpg

軽井沢駅からの風景です。
あの山の奥にうっすらみえるのが浅間山。
d0141365_2202168.jpg
d0141365_2202639.jpg
d0141365_2203299.jpg

駅のデッキからみえる夕日と空はものすごく雄大できれいでした~。
d0141365_2212036.jpg
d0141365_2213124.jpg
d0141365_2213976.jpg
d0141365_2214664.jpg
d0141365_2215234.jpg

かえりの列車でも奥村さんと大松さんとご一緒させていただきました。
うれしすぎます><

やっぱり、この一年をふりかえったら、軽井沢の旅はものすごくおおきなことだったとおもいます。
ご縁をいただけて、ほんとうにうれしいです。
こころからありがとうございます。





*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-12-07 22:08 | *風景*旅・神社など

軽井沢の風景 その9 *白糸の滝

白糸の滝って、はじめてみるパターンの滝です。
いままでは那智の滝系で、うえのほうからどどーーーって落ちてくるのが滝とおもっていたから、
なんだかふしぎ。
「3Dの全方位画面システム~!」みたいだとおもいました。
万博とかでみかける360度ぜんぶ画面になっているやつです。

こういうとき広角レンズがいいんだろうな~と、ちょっとおもったりします。
水の撮影は奥深くて、まだ苦手です。
もっと設定をいじれば、かんじたままの雰囲気がお伝えできるのかもしれません。

奥村さんと大松さん。
d0141365_22355681.jpg

d0141365_2236967.jpg


左側。
d0141365_2227930.jpg

右側。
d0141365_22272952.jpg

したたりのうまれるところ。
d0141365_22283381.jpg

細い雨みたいな滝なので、雨みたいにみえますね。
d0141365_22292574.jpg
d0141365_22293445.jpg
d0141365_22294768.jpg

場所によっては霧雨みたいにみえたり、つららみたいにみえたり。
d0141365_22304128.jpg
d0141365_22305096.jpg
d0141365_2231183.jpg
d0141365_2231183.jpg
d0141365_22313572.jpg

わたしたちはなんてゆたかなめぐみをいただいているんだろう。
d0141365_22323425.jpg
d0141365_22324588.jpg

d0141365_22331392.jpg

山は下草がほとんどなくて、しだのおおきなのが生えていました。
d0141365_22335959.jpg

はっ! だれもいな~い!
d0141365_22342657.jpg

バスまでどどどど・・・いのししのごとく駆け下ってゆくのでした。(本人はバンビのつもり)




*みてくださってありがとうございます。
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-15 22:36 | *風景*旅・神社など

コスモス短歌会 2日目。 宮英子さんと奥村晃作さんと大松達知さん。

軽井沢でのコスモス短歌会です。

2日目は「題詠」の歌会。
題は「かる」です。

信濃の枕詞で「みすずかる」っていうのがあるんだね。
今回初めて知りました。

この「かる」が曲者で、「軽い」「軽々」でつかうと軽い歌になってしまったり。
詠みこもうとする意欲が先にたってしまって、それが露出してしまったり。
みごとに多くの歌たちがお三方にばっさばっさと刈り取られてしまいました。。。w。。。

ネットでは題詠のことが多いのですが、題詠の奥深さをしった2日目でした。


昼食もご一緒させていただきました~♪

「うふっふ~♪」なおふたりです。
d0141365_1923192.jpg

宮さんもいらっしゃいました。
d0141365_1933330.jpg

d0141365_1934279.jpg

このあと、ご一緒させていただいた写真と、
わたくしめが奥村さんの腕にくっついてきゃ~きゃ~♪ 言っている、
すばらしい出来の写真があるのですが。。。
それはもう、なにかのときに写真をだしてくださいといわれたら、その写真を出したいくらいにいい!
宝物です~!!!


お三方と!
「あの!握手しても、いいですかっっっ!」
「あの!せっかくなのでっ!!! 腕くませていただいてもよろしいですかっっっ!!!」
きゃ~~~♪
「はぅ~~~♪ しあわせすぎます~♪」
*しあわせのおすそ分け~♪*





あまりのしあわせすぎに意識朦朧w
昼食は宮さんまたワインですw
おしゃれですね~。
10月半ばでしたが、
もうすでに「ボジョレーヌボーの会は今年はどこでするの~?」と楽しみにしておられます。
d0141365_19185663.jpg

d0141365_191935.jpg
d0141365_1919977.jpg
d0141365_1919152.jpg
d0141365_1919227.jpg



このあと、ホテルのバスを借り切っての周遊です。




*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-05 19:22 | *短歌の世界*

コスモス短歌会 奥村晃作さんと大松達知さん。 *うふっふ~♪*

夕食のあとは懇親会。
歌会の隣の宴会場です。
d0141365_2034325.jpg

こちらではマクロカメラをだして撮影させていただきました~^^

奥村さんがうたわれたのは、
「夏が過ぎ 風あざみ だれの憧れにさまよう 青空に残された 私の心は夏もよう~♪」
井上陽水の『少年時代』でした。
d0141365_2061347.jpg


大松さんがうたわれたのは、
「流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます~♪」
レミオロメンの『3月9日』でした。
d0141365_2094160.jpg

d0141365_2094829.jpg


そしてお二人で歌うのは。
「探しものは何ですか. ... 探すのをやめた時 見つかる事もよくある話で・・・」
井上陽水の『夢の中へ』。
d0141365_2015811.jpg

d0141365_20153657.jpg

うふっふ~♪
d0141365_2016823.jpg

旅行のバスのなかでみんなで歌った曲だそうです。
お二人にとっては、欠かせない曲。



じぃっとききいる奥村さん。
隣にきておはなししてくださったのです~♪
d0141365_2010479.jpg

うっひゃ~♪
d0141365_2011524.jpg
d0141365_2011147.jpg

どきどき♪
いいお顔です~!
(家で取り込んでデスクトップでみたとき「きゃ~!」っていっちゃいました!)



大松さんも隣にきてくださいました~♪
d0141365_20193154.jpg

d0141365_20195159.jpg

なかなかいいお顔です~!
大松さんには撮影しているところをすぐ察知されてしまいましたw
撮影していることを忘れてもらえるくらいさり気なく撮りたいですね~。


懇親会の席には、みなさんもちよりで手作りの郷土のおつまみをだしてくださいました。
栗の甘露煮。(おおきくてワイン味がしましたよ?)
小鮒の佃煮。(たんぼに放って泥抜きしたのを売り出しているそうです。おなかがぷくっとしていてかわいい)
茸のきんぴら。(なかなかみられない茸をきんぴらにしてくださいました。)
黒い豆の甘煮。(黒い空豆みたいな豆が甘くておいしかったです。金時豆みたいでした)
d0141365_20285191.jpg

d0141365_20285981.jpg
d0141365_202986.jpg


d0141365_20222070.jpg



このあと、ホテルのバスをだしてくださって、星観会があったのですよ。
たのしみにしていたので、ありったけの服をきこんで参加しました~。
まっくらがりなので、いったいどこをどう走っているのかわからないものです。
どうやらレタス畑のようでした。
主催の橘さんがものすごく詳しい!(星も茸も自然のことなんでも)
プラネタリウムみたいに懐中電灯で指し示しながら星や星座の話をしてくださいました。
かなり月があかるめでしたが、傾いたころをみはからってつれてきてくださったのでした。

上をみあげていると首がこるので、大松さんはごろり。
わたしもごろり。
ねっころがると、そらがひろくみえますね。

これはカシオペアの右の部分。
d0141365_20374122.jpg


星っていっぱいあるんだなぁ。

すっかりわすれてしまっていた、なつかしい星のなまえとか。

流れ星も3こみえました。


いろんなことをいっぱいおもって、おもって、からっぽになりました。


d0141365_20414292.jpg

d0141365_20414823.jpg
d0141365_20415421.jpg


ありがとうございます。



*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-04 20:43 | *短歌の世界*

コスモス短歌会 宮英子さんと奥村晃作さんと大松達知さん。

軽井沢はサイクリングも充実していましたが、本来の目的は歌会!


最大の失敗は、受付を先にすませてなかったこと><
受付をすませてから着替えしたらよかったです。
軽井沢に到着する列車の本数は限られているので、乗り損ねたかとご心配おかけしてしまいました。
ごめんなさい。


ホテルマロウドでひらかれました。
貸切状態です。
d0141365_19315216.jpg

d0141365_19315935.jpg
d0141365_19321343.jpg
d0141365_19322030.jpg

通常歌会ではどの歌についてコメントするのか、そもそも歌そのものも伏せられていることがおおいのですが、こちらでは事前に詠み草をおくっていただいていて、しかもコメントする歌もきまっていたのでおおいにたすかりました。
また、マイクをスムーズにまわせるようにと、席とコメントする順番とを工夫されてのこと。
おこころくばりにあたまが下がりっぱなしです。

一日目は自由詠。
季節を詠みこんだ歌がおおいです。
講師のお二方も、一応コメントする歌はきまっていつつも、
それぞれの持ち味をいかしていろんな歌にコメントしてくださいました。
また、ゲストの宮さんも盛んにご発言してくださり、ありがたいことです。

宮さんのおっしゃりようが、また品がよくて。
なかにはきびしいご指摘もやんわり茶目っ気でカバーされたりと、なんとも素敵なかたです。

夕食では御前に座らせていただけるご縁となりました。
白ワインがお好みでいらっしゃいます。
興にのってこられると、バラの花をグラスに。
となりの大松さんに、
「君に捧げん~♪ 薔薇の花!」
d0141365_1948599.jpg

大松さん。
d0141365_19483814.jpg

隣のわたくしもお相伴させていただきました。
d0141365_19491229.jpg

奥村さんにも~。
d0141365_19493614.jpg

d0141365_19495622.jpg

なんとも優雅でかわいいかたです。
「かたじけなさに なみだあふるる・・・」くらいは言ってみたかったなぁとあとになってしみじみおもうのでした。

しかも、ホテルマロウドはお食事が美味しいです!
d0141365_19523163.jpg
d0141365_19523970.jpg
d0141365_1952455.jpg
d0141365_19525725.jpg
d0141365_1953476.jpg
d0141365_19531290.jpg



つづきます。


*みてくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-04 19:56 | *短歌の世界*

軽井沢の風景 その7 *御膳水*

軽井沢の風景です。

雲場池ではもっと写真を撮っていたのですが、まだ選別しおえていないので
また後日に。

雲場池の北側に「御膳水」という湧き水があるらしく、そこへむかいました。

ホテル鹿島の森の裏手をくだっていきます。

d0141365_11581022.jpg
d0141365_115828100.jpg

こもれびがうつくしいところ。
d0141365_11593097.jpg
d0141365_11594862.jpg
d0141365_1201455.jpg

どこからわいているのでしょう。
よくみると左側からかすかな漣がみえました。
d0141365_1214713.jpg

掬えるように石が組んでありました。
手で掬っていただきました。
あまい水でした。
d0141365_1242521.jpg

シャッタースピードを変えてあそんでもらいました。
d0141365_125631.jpg
d0141365_1251997.jpg
d0141365_1252543.jpg
d0141365_1253953.jpg
d0141365_1254731.jpg

わずか石ふたつ分ほどの段差なのですが、すごい滝にみえますねw
d0141365_1264991.jpg

いつまででもたたずんでいたい、心地いい場所でした。




*みてくださってありがとうございます。

きょうは文化の日。天長節。明治天皇のお誕生日です。
このごろ明治天皇とご縁があります。(でかけた場所とか、縁あって手にしたものとか)
御製(詠まれた和歌)は9万3千首以上とか。
いずれもこころはれやかに、背筋をただしたくなるようなお言葉ばかりです。



 よもの海 みなはらからと思ふ世に など波風のたちさわぐらむ




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-11-03 12:22 | *風景*旅・神社など

軽井沢の風景 その7 *雲場池の風景*

軽井沢2日目の朝のサイクリングです。

雲場池という池が近くにあり、あるいて10分ほどでなかなか気持ちがいいとあったので、
いってみることにしました。
丁度紅葉のはじまりかけでした。
真っ赤になったらこわいくらいでしょうね~・・・。

d0141365_21412154.jpg
d0141365_21415543.jpg
d0141365_21422451.jpg

ところどころで真っ赤な葉っぱがみられました。
d0141365_2143122.jpg
d0141365_21432433.jpg
d0141365_2144255.jpg

手前のしろっぽいのは葦の枯れ葉たちだとおもいます。
鴨たちや水鳥が巣をつくってなごんでいました。
d0141365_21443132.jpg

d0141365_2145960.jpg

奥にもちいさめの池がありますが、あるいてはゆけません。
流れがあったので、湧き水があるのかもしれませんね。
こちらでかわいい鳥さんをみかけたので、またのちほどご紹介しましょう。
d0141365_21465542.jpg
d0141365_21471136.jpg

水面にうつる色もきれいで。。。
沢山撮影しましたよ。
d0141365_21482271.jpg



つづきます。


*みてくださってありがとうございます。



多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-30 21:49 | *風景*旅・神社など

軽井沢の風景 その6 *森のチャペル*

軽井沢の風景です。

朝市のたっていた通りはかなり大きな道に面していて、紅葉もいろづきはじめていました。

かなりあかるすぎますが、これはこういう色調で。。。
d0141365_102539.jpg

d0141365_1025954.jpg

d0141365_1031178.jpg

d0141365_10252629.jpg

ひとかたまりだけ真っ赤になっていたり、一枚だけ真っ赤になっていたり。
青紅葉もきれいですね。

「森のチャペル:軽井沢礼拝堂」にも立ち寄りました。
d0141365_10273776.jpg
d0141365_1028053.jpg

たしかに森の中に座っているみたいな礼拝堂ですね。
自然そのものが神であるとおもっているわたしには、しっくりくる礼拝堂です。

サイクリング再開~。
程近いところに雲間池というぐるりと歩いても10分ほどの池があるそうで、そこにむかいます。
なんだか豪華なお屋敷発見。
d0141365_10335549.jpg

いろんな緑の変化をたのしみつつ。。。
d0141365_103489.jpg

d0141365_10352265.jpg

たしか入り口には「文芸春秋」とあったような。
こんなすてきなところで執筆できたらいい作品が仕上がりそうですw
d0141365_10361723.jpg
d0141365_10363033.jpg


色づいたいろんな葉たちもたのしいです。
d0141365_1039147.jpg

これらは色をぐっとおさえています。
赤がしっとりみえるように。
d0141365_10394644.jpg




*つづきますよ~。



*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-29 10:40 | *風景*旅・神社など

軽井沢の風景 その5 *ホテルマロウドの朝食と朝市*

軽井沢2日目です。

日曜日だったので、いつものように朝6時からNHK短歌・俳句をみてからホテルマロウドさんの朝食へ。

窓からの中庭の風景も白樺があったりもみじがあったりしてきもちいいです。
しじゅうからがたくさんあそびにきていました。
d0141365_13541784.jpg

d0141365_13542497.jpg
d0141365_13543864.jpg

朝食はビュッフェスタイル。
和食もあります。
d0141365_13554275.jpg
d0141365_1355492.jpg


まず、席に案内していただいたら、珈琲か紅茶をサーブしてくださいました。

なんだかとってもしあわせ~♪

ほっとひとごこちついてから、なにをいただこうかな~。。。

d0141365_13582624.jpg

昨日、一杯たべていたのに。。。w
また朝も一杯食べれてしまうのでした。
d0141365_13583287.jpg
d0141365_13584027.jpg

どれもおいしいんです!
ほんとうに。
卵もベーコンも普段はあまりいただかないのですが、
とてもいい具合にしあがっていて、とても美味しかったです。
パンもかわいいサイズで、どれもおいしい~!
そして軽井沢のお水!
トマトジュースはあっさりしていて、リンゴジュースは果物の味がしっかりしていて
おかわりしてしまいました。

自転車の鍵をまたお借りして。
玄関ロビーには溶岩がごろごろ。
d0141365_1414872.jpg


ホテルの北東には「ささやきのこみち」というすてきな名前の通りがあるようで、
そちらまわりにいってみることにしました。
小川沿いの道でした。
朝はやっぱりひんやりしていて、家々は暖炉をしつらえてあるらしく、煙突からけむりがあがっていました。
大きな犬と散歩しつつ枝をひろっておられる方も。
ご夫婦でお散歩去れている方々もよくみかけました。

万平ホテルというのも気になりつつ、左におれてゆくと、朝市がたっていました。
d0141365_1483099.jpg

日曜日に開催しておられるそうで、出展されるお店はその都度かわるそうです。

ハロウィンかぼちゃもわらってました。
d0141365_1492421.jpg


いろんなお野菜や、季節柄、丁度林檎がならんでいました。
d0141365_14101531.jpg

d0141365_14103315.jpg

関西ではみかけない品種のりんごです。
d0141365_14111753.jpg
d0141365_14112716.jpg

ぱかっとわってあったのですが、
きれいな星!そして蜜のはいりかたも綺麗ですね~!
d0141365_1412654.jpg

あちこちのお店で試食もさせていただけるという、なんともしあわせな朝市です。
d0141365_14124037.jpg
d0141365_14124795.jpg
d0141365_1413225.jpg
d0141365_14131180.jpg
d0141365_14131749.jpg

まさに新米・精米したてのお米をいただきました。
つぶつぶがしっかりしていて、おいしい~!
d0141365_14141618.jpg
d0141365_14142547.jpg

いろんな林檎があるんだね~。。。

このジャム店のを試食したら、ジャムというより。。。
果物そのものがぎゅーーーっとつまっていて美味しかった!
いったんとおりすぎたんだけれど、やっぱりきにかかってもどってきて
「巨峰」と「紅玉」をいただきました。
d0141365_14165482.jpg


そうそう、棗の実も売っていました。
どんぐりみたい~!
お土産に買ってかえったら、やっぱり「どんぐり~!木の実~!」とよろこんでくれました。
素朴な青林檎っぽい味がして、なかなかくせになります。
関西ではないですね~。。。


朝のサイクリング、まだまだつづきます。




*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-28 14:19 | *風景*旅・神社など

軽井沢の風景 その4 *結婚おめでとうございます~!*

軽井沢の風景です。

急激な坂をのぼっていくと、公園のような風景になりました。
d0141365_20565685.jpg
d0141365_2057512.jpg

丁度西日で、葉っぱがきれいです。
d0141365_20574862.jpg
d0141365_20581242.jpg

???これはもしかして???
d0141365_20583446.jpg
d0141365_20584923.jpg
d0141365_2059328.jpg

d0141365_20592676.jpg

丁度式をすまされて、でてこられたのでした。
d0141365_20595141.jpg
d0141365_210175.jpg

d0141365_2103491.jpg

三角のかわいい教会ですね。
軽井沢高原教会、と地図にはかいてありました。
d0141365_2115766.jpg

ライスシャワーで祝福される様子もご一緒させていただきました。
さきほどの場所で乾杯をされる様子でした。
d0141365_2125465.jpg
d0141365_213454.jpg
d0141365_2132849.jpg

もう一箇所の「石の教会:内村鑑三記念堂」のほうには残念ながらたどりつけず。
そういうこともあります。
帰りがけには花嫁さんが記念撮影されていました。
d0141365_2144055.jpg

おめでとうございます~。



小さな教会があちこちにあり、新郎新婦姿での撮影もよくみかけました。
(韓国語を話されている方々のグループともかなり遭遇しましたよ~)

また、当日の下見におとずれて説明をうけておられる様子のお二人ともよく遭遇しました。
関東方面では軽井沢で結婚式をする、というのがある意味ステータスシンボルみたいになっているのかな?
関西では意識したことがなかったです。


西日が沈みかかってきたので、ひんやりしてきました。
上着とウィンドブレーカーをもっていっていてよかったです。

とおりすがりに蕎麦店「湯川」が気になり。。。
d0141365_2110389.jpg

新蕎麦なのでざるでいただきました。
岩魚も焼いていただいて。
三匹たべてないから龍になっていません。がまんしました。

そして気になるケーキ店「シェ・カジワラ」でケーキを二つ・・・
d0141365_2112819.jpg

(あとでホテルの紅茶で美味しくいただきました)

かなり冷えてきたので、(ざるそばでさらに冷えちゃった!)
みえてきたお店「トラットリア・プリモ」へ。
33センチのピザ・・・。
d0141365_2115383.jpg

「お持ち帰りもできますよ~」とあたたかくお声がけしていただいたのですが、
ホテルでひとりでさめたピザというのもさみしすぎるので、お店でいただきました。
完食できるとはおもわなかった・・・><・・・
シンプルなナポリピザでおいしかったです。
家族連れの方々がおおく、暗くなった外でも数組まっておられました。


かなり暗くなったのですが、幸い一度通ってきた道だったので、
ホテルまで迷わずに帰りつくことが出来ました。


おなか一杯すぎなので、温泉はやめておくことにしましたw



つづきます。


*みてくださってありがとうございます。




多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by tsukisitau | 2010-10-27 21:19 | *風景*旅・神社など


心惹かれた素敵なものたちを一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
多くの人にも、のんびりした時間をおとどけしたいので、ブログランキングに参加しています。
立ち寄ったときに、それぞれぽちっとクリックしていただけるとありがたいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ

いつも応援ありがとうございます。

*『お散歩かめら塾』はじめます。詳細・お申し込みは「告知」のカテゴリーからよろしくおねがいします。

*タグ・カレンダー(さかのぼってみることができます。日を指定するとその記事をみることができます)は、項目がリストになって、見たい記事を選んでみることができます。
*カテゴリーは、最新の記事から順にすべてのページが開きます。

*神社・旅行の記事は風景にはいっています。

いままでの記事・写真はこちら。
「月下 桜 の 世界」

お時間のあるときに、のんびりしていってくださいね。

*私のブログ*
「月下  桜 の つぶやき。」
「ひかりのことば」
「関西 てくてく・もぐもぐ」

『光りは内にあり』
惟神霊幸倍坐世〓彌榮〓
かんながら たまちはえませ

神のように天に恥じない行動と言葉でもって動きます。さらに人智では及ばないところは、よろしくお導きくださいませ。

タグ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
月下  桜さんの歌
from 麦太朗の題詠短歌
鑑賞:003「助」(トラ..
from a swallow unde..
鑑賞:002「一日」(ト..
from a swallow unde..
鑑賞:001「笑」(トラ..
from a swallow unde..
中秋の名月
from PIPEDREAM別館
【鬼の腕・宗旦槿(そうた..
from 妙花抄(三)
アガパンサス
from ずっと大分が好きだ
ライフログ
お気に入りリンク♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧